今までの学童保育とは違う最長20時までお預かり・送迎サービス

一覧へ

9月レポート

2016/09/28


こんにちは


9月も終わりに近づき
今年度の折り返しに差し迫りました
小学校では通知表が渡され
10月からは後期スタートですね


さて、今月のレポートから月に一度の更新となります
全てのプログラムではなく
いくつかをピックアップして紹介することになります


今月は
9月15日に行ったフィットネスの様子をレポートします

この日のフィットネスのテーマは
『頭を使って運動しよう』です


以前にも行った『メイクアライン』と、
『マスとりゲーム』を行いました


『メイクアライン』は
5×5のマスのなかに
4つのカラーパットを、たて・よこ・ななめのいずれかで
1列作るというゲームです

1つのコートで3チームが戦います
自分のチームのカラーパットを並べつつも
他のチームが1列作るのを阻止しなければいけません
 

速さはもちろん、頭脳が必須となります
チームは縦割りで組むので
3年生以上の子が、1・2年生に指示しながら行います

 

ゲームの途中
4年生のお兄さんにコツを教えてもらいます
「内側の9つのマスをつかって3つのパットを並べると
1列作りやすい」というものでした

とっても分かりやすい解説
さすが4年生

今回が2回目でしたが
少しずつコツを掴み始めているようです
3回目はもう少し
面白い試合になるかもしれません




『マスとりゲーム』では
先ほどのゲームのマスをつかって
今度は、矢印パットを並べていきます

自分のチームの色の矢印パットを
1番多く並べたチームの勝ちです

しかし、矢印のむいている方向(上、下、右、左)のマスにしか
次の矢印パットを置けないというゲーム
 
 

敵チームの侵略を阻止しつつ、
新しいパットを置いていきます

これもかなり頭を使うゲーム

ちなみに
新たに矢印パットを置くこともできますが、
一つ前の矢印パットのむく方向を変えることもできます
(その場合、新しいパットは置けない)

まわりの状況を把握して
続いてパットを置くのか、方向を変えるのかを
見極めます
 
ゲームをはじめる前は
ちょっと難しいかな~と思っていましたが
みんなしっかりルールを理解して
取り組んでくれました


最後は上位2チームと先生チームで対決
もちろん、先生チームの勝ちでしたが(笑)
とっても盛り上がった試合となりました

プログラム後、
先生チームに勝つために新たに編成した女子チームが
作戦を練って、
「試合をしよう!」と挑戦してくれました



P.S
今年の夏のイベントの写真を掲示しました
今回は、子どもたちの感想コメントを付けました

お迎え等で来館されたときは、ぜひ見てみてくださいね


以上、9月レポートでした

カテゴリー:マンスリーレポート

一覧へ

ご利用・お問合せ
TEL:011-644-3388
 受付:平日11:30~19:30
FAX:011-640-5421
 受付:年中受付
 skc@nishino-g.ac.jp

☆メールでの資料請求は、以下の項目をご記入ください。
1)名前(保護者様・お子様)
2)住所・電話番号
3)小学校(入学予定を含む)
4)4月時(または現在)の学年

さくらキッズクラブ  さくらキッズクラブ
札幌市西区山の手3条2丁目2-1
(学校法人西野学園 山の手館)

校舎外観


【事業形態】
放課後児童健全育成事業
(放課後児童クラブ)
※札幌市登録施設

【運営法人】
学校法人西野学園

【関連施設】
<幼稚園>
西野さくら幼稚園
西野第2さくら幼稚園
<専門学校>
札幌医学技術福祉歯科専門学校
札幌心療福祉専門学校
札幌リハビリテーション専門学校
函館臨床福祉専門学校

TOP