今までの学童保育とは違う最長20時までお預かり・送迎サービス

一覧へ

12月レポート

2016/12/28

こんにちは
12月に入り、雪がどっさり降りましたね
除雪が追い付かず、クラブ周辺の路は大渋滞

クリスマスにも雪が降り、どこへ行くのも大変でしたが
子どもたちにとっては
素敵なホワイトクリスマスになりましたね


今回のブログでは、そんな12月の一大イベント「クリスマス会」の様子を
お伝えしますね

12月8日 SKC生活科~3年生以上~
12月22日 クリスマス会
この2つを紹介します



12月8日 SKC生活科~3年生以上~

22日のクリスマス会にむけ
3年生以上にゲームを考えてもらいました
1年生~6年生、男子・女子、みんなが楽しく遊べるゲームを考えます

先生から
「当日のゲーム時間は1時間です!その中でできるゲームを考えて下さい」とだけ言われ、
何個のゲームを行うのか、何分ずつ行うのか細かいところまで
すべて考えてもらいました

まずは、3・4人のグループごとに話し合い
そのグループごとに考えたゲームを発表していきます
 


2つのゲームを行うこと
そのうち一つは、「マスとりゲーム」というところまでは
すぐに決まりましたが
なかなか、もう一つのゲームが決まらない

4つの候補がでて、それぞれの良いところ悪いところを
考えても話がまとまらず
結局、多数決で決めることに・・・
 

しかし、4つの候補すべて3票ずつ入り
多数決でも決まらない

みんな、「ええええええええ
というリアクション

結局、15日にもう一度集まり話し合い
「マスとりゲーム」と「新聞ジャンケン」をすることに
なりました

15日の話し合いで、無事にゲームとその詳しい内容まで
決めることができました
当日の司会を担当する子は、自由時間の合間を縫って
ルール説明のセリフなどを考えてくれました




12月22日 クリスマス会

クリスマス会当日は
3年生以上が考えてくれた2つのゲームと、宝探しアドベンチャーを
行いました

「マスとりゲーム」は、普段のフィットネスでも何度かやっています
ただ、ルール説明も3年生以上の子にやってもらったためか
緊張感が漂っていました
 

ゲームとしては
みんなコツを掴んできているようで
相手にマスをとられないような戦法をあみだしていました


次に、「新聞ジャンケン」を行いました
このゲームも3年生以上が中心となり進めました


ジャンケンで先生に負けたら、新聞を折りたたんでいきます
ジャンケンを5回終えるまで、チーム全員新聞の上に立つことができれば
ポイントゲットです

全員生き残るための、子どもたちの作戦がなかなか面白い

みんなで抱き合う



片足で立つというハンデでは、
隣のお友達を支えにする



膝立ちというハンデでは
前のお友達の背中を支えにする



新聞が小さすぎて、3人立てないので
1人をおんぶ、もう一人を抱っこする


などなど、試行錯誤しながら臨んでいました

これには
まわりのお友達・先生も大爆笑でした


宝探しアドベンチャーでは
館内に隠された、チームのミッションカードを探す
というゲームをしました

玄関から3階の職員室まで
あらゆるところに隠されていて、みんな探すのが大変そうでした
写真がないのが残念ですが
みんなとても楽しそうにゲームしていました


また、クリスマス会終わりには
オードブルのお菓子をみんなで囲んで食べました


3年生以上の子たちの協力があり
みんなが楽しいと言ってくれたプログラムになりました


次回は
冬休みの様子をお伝えするレポートとなります
ニューイヤーパーティや工場見学の様子をアップするので
是非見て下さいね


では、今年一年大変お世話になりました
来年もよろしくお願い致します
良いお年をお過ごし下さい

カテゴリー:マンスリーレポート

一覧へ

ご利用・お問合せ
TEL:011-644-3388
 受付:平日11:30~19:30
FAX:011-640-5421
 受付:年中受付
 skc@nishino-g.ac.jp

☆メールでの資料請求は、以下の項目をご記入ください。
1)名前(保護者様・お子様)
2)住所・電話番号
3)小学校(入学予定を含む)
4)4月時(または現在)の学年

さくらキッズクラブ  さくらキッズクラブ
札幌市西区山の手3条2丁目2-1
(学校法人西野学園 山の手館)

校舎外観


【事業形態】
放課後児童健全育成事業
(放課後児童クラブ)
※札幌市登録施設

【運営法人】
学校法人西野学園

【関連施設】
<幼稚園>
西野さくら幼稚園
西野第2さくら幼稚園
<専門学校>
札幌医学技術福祉歯科専門学校
札幌心療福祉専門学校
札幌リハビリテーション専門学校
函館臨床福祉専門学校

TOP