今までの学童保育とは違う最長20時までお預かり・送迎サービス

一覧へ

冬休みレポートpart2

2018/02/01

冬休みレポートpart2では

1月11日 体育館遊び
1月16日 防災センター見学
1月19日 新春ゲーム大会
この3つを紹介しますね



1月11日 体育館遊び

久しぶりの体育館
冬の体育館はとっても寒いので
みんなでランニングから開始
 
その後、さくらキッズ定番“SKCストレッチ”を行います

フットワークでは
リズムに合わせて体を動かしたり
本格的な走り込みを何本か行いました


定番のドッジボールは
2回戦とも引き分けとなりましたが
 
クラブ内での小さい規模のものとは違い
思いっきり体を動かせて楽しかったようです


障害物レースでは
各チーム二人ずつ、それぞれ別のコースを走ります

平均台があったり、ネットをくぐったりと
それぞれのコースのミッションをクリアした後

チームのメンバーと合流

クジを引き
そこに記された方法でゴールを目指します


「身長の大きい人がおんぶする」
「一緒にフラフープに入りダッシュ」
「一人がダンボールに入り、もう一人がそれを押す」

おんぶでは、下級生が上級生をおんぶしたり

 
ダンボールでは
「せーの」で中に入っている子がジャンプして
ちょっとずつ進んだりと

みんなのアイディアと面白ハプニングがあって
とっても盛り上がりました

昼食は、体育館の隣の幼稚園の園舎をおかりしました
 
小さな椅子と机で
「ちいさーい」と言っていましたが
楽しそうにご飯を食べていました




1月16日 防災センター見学
バスに乗り防災センターへ

施設の中では、2グループに分かれて
暴風体験・災害の3D映像の視聴・地震体験・消火体験を
行いました

暴風体験では、メガネをかけて
風速30㎞を体感しました

外から、体験しているお友達の姿を見て
「うわ~すごっ」「風つよそう」と
みんな興奮

実際に入ってみると
  
想像以上に風が強く
途中メガネが飛んでしまった子もいました


災害の3D映像の視聴でも同じくメガネをかけます
 
小さな映画館のような部屋で
土砂崩れ・津波などの被害について勉強しました


地震体験では
阪神淡路大震災や東日本大震災などの
近年あった震度7以上の地震を体感しました
 
地震の種類によって揺れ方も全然違い
改めて地震の恐ろしさを感じました

「本当の地震だったら、もっと怖いんだろな~」と
感想を言っている子がいました

ここでは、地震が起こったときにとるべき行動なども教えてくれました


消火体験では
台所で火事が起きたことを想定して
消火訓練を行いました
 
しっかり火元にあてないと
“消火失敗”となります

消火成功したペアは2組のみでした
消火って難しいんですね


その他にも
火事の起きた建物から脱出する体験や
消防車も近くで見せてもらいました
 

いろんな体験をさせてもらい
「防災センターまた来たい
と言ってくれる子が多くいました

今度はもっとゆっくり見学できたら良いですね




1月19日 新春ゲーム大会

5日にも新年のプログラムは行ったのですが
人数が少なかったため
ゲーム内容を変えて、もう1度行いました

まずはカルタ対決
 
2チームに分かれ、各チーム2人ずつ出て
相手チームよりはやくカルタをとりにいきます

後半は、みんな熱が入ってしまい
激しい戦いに
 
スライディングもばっちり決まっていました


ジェスチャーゲームは大盛り上がり
 
序盤はみんな照れがあったのですが
2回目には、恥ずかしさを捨ててジェスチャーしてくれました

とくに激しかったのはこちら↓
 
左が「てつぼうをする」、右が「ぞう」です

ジェスチャーの勢いが激しすぎて
白目になってしまったり、
普段あまりみんなの前で発言しない子が
思いっきりジェスチャーしていたりと
新たな一面が見られて、とても面白かったです


最後に
チーム対抗新聞じゃんけんをおこないました
代表者がジャンケンして負けたら、新聞を半分に折るゲーム
どちらかのチームがギブアップするまでジャンケンします

最初は全員乗っても余裕
しかし、2回も負けると
なかなか全員乗れません
 
上級生が下級生を抱っこ・おんぶしてくれます
5・6年生は本当に頼もしい

普段から頼りがいのあるお兄さん・お姉さんですが
こういったゲームのときは
みんなのまとめ役にもなり、より一層頼もしい存在に

3回負けるとこんな状態に↓
 
ぎゅうぎゅう

久しぶりの新聞じゃんけんも楽しかったようです



以上、冬休みレポートpart2でした
次回は2月のレポートになります

カテゴリー:キッズイベント

一覧へ

ご利用・お問合せ
TEL:011-644-3388
 受付:平日11:30~19:30
FAX:011-640-5421
 受付:年中受付
 skc@nishino-g.ac.jp

☆メールでの資料請求は、以下の項目をご記入ください。
1)名前(保護者様・お子様)
2)住所・電話番号
3)小学校(入学予定を含む)
4)4月時(または現在)の学年

さくらキッズクラブ  さくらキッズクラブ
札幌市西区山の手3条2丁目2-1
(学校法人西野学園 山の手館)

校舎外観


【事業形態】
放課後児童健全育成事業
(放課後児童クラブ)
※札幌市登録施設

【運営法人】
学校法人西野学園

【関連施設】
<幼稚園>
西野さくら幼稚園
西野第2さくら幼稚園
<専門学校>
札幌医学技術福祉歯科専門学校
札幌心療福祉専門学校
札幌リハビリテーション専門学校
函館臨床福祉専門学校

TOP